WR攻略

【WR】ティアシステム

”ティア”という概念自体はこれまでもゲームに存在していました。
それを今後は「色」でハイライトすることで、どのアイテムをアップグレードすべきかを考えやすく、そして格納庫周りをより直感的なものにしていきます。アイテムの「ティア」とは、その性能の高さおよび強さを示します。グレーのティア1は初心者向け、そしてゴールドのティア4は上級者向けです。

これは特に新規プレイヤーには便利でしょう。長年プレイしている方ならば、すでにどの武器がどのティアに属するか既に把握しているでしょうからね。

さらに今回のティア調整に合わせて、一部アイテムのゴールドでの購入時価格を下げました。

各ティアのコンセプト

ゲームを進めていくと、より高いティアのアイテムが格納庫へと徐々に積み上がっていくはずです。

ティア1(グレー)

このティアは初心者向けです。価格は安価で、構造もシンプルです。ゲームの基本を学んでいく「教材」と呼んでいいでしょう。

なけなしのシルバーで古いロボットを手に入れ、いくつかのアップグレードを施し、戦ってみる。そして次の機体を試すの繰り返しで、自分に合ったプレイスタイルを見つけるのがオススメです。このティアのアイテムを最大までアップグレードする必要は全くありません。Gepardを操って暴れるのもなかなか楽しいと思うかもしれませんが、ほとんどのプレイヤーはさっさとティア2に移るか、飛び越えてティア3に行きます。

とはいえ、ティアというのはおおまかなカテゴリー分けで、それほど厳密でもありません。少々の運と卓越した技術があれば、ティア1のマシンガンでもティア2のロボットを苦しめることは充分可能です。

ティア2(ブルー)

この時点でも、まだあなたは恐らく「初心者」でしょう。ですので、基本的な原則はこれまでの説明と同じです。実験を繰り返し、確実に必要だと感じない限り、最大までアップグレードする必要はありません。次のティアを視野に入れておきましょう。

ただ、重要な違いがいくつかあります。

このティアはティア1よりもずっと多様です。LeoやRaijinのような正統派タンクタイプもあれば、スナイパーなButch、初めての飛行ロボットHoverおよびAo Qinなど。ティア2ともなれば、ゲームプレイは若干複雑となり、高位リーグ攻略に必要な戦略を学んでいく段階に入ります。Orkan Griffinの「ジャンプ-アンロード-カバー-リロード」も、このティアから登場します。

ブルーティアには、達人の域に達することを可能とする「宝石」もいくつか隠されています。適切なアップグレードと卓越したプレイ技術があればこそですが。もし「これは!」という機体を見つけたら、いろいろ試してみましょう。そうでなければ、ティア3へスルっと移行しましょう!

ティア3(パープル)

さらに複雑なシステム(修理ボットさん、こんにちは!)が登場、パワーもアップ。ティア3から本格的に競争が激化します。この装備セットは、War Robotsの高位リーグにおける「メイン」ティアとなります。

パープルカラーは、真の意味で「独自」なビルドの屋台骨となりうる様々なオプション(選択肢)を提供してくれます。例えばYoutubeで「Traditionalist Falcon」を検索してみましょう、もしくは「Strider」のゲームプレイを。レベル30への途上で、これらの「グッズ」をブラックマーケットで入手することになるでしょう。

知っていると役立つこと: 多くのティア3の兵器には、上位互換といえるティア4が存在する。

ティア4(ゴールド)

この領域から「エンドゲーム」が展開し始めます。このティアのロボットと武器によるバトルは過激かつ苛烈きわなりないものとなります。そして輝くチャンピオンバッジへの「鍵」ともなるティアです。

ティア4には、前2つのティアの合計よりも多い種類のアイテムが存在し、さらにアップデートのたびに新作が追加されます。このゲームの底力をひねり出すのに必要な全てがこのティアにあります。無数の戦略戦術、ビルドパターン、興味深い仕組み…全てはゴールドに輝くギアからもたらされるのです。

中でも重要なのが、ティア4の格納庫があれば経験豊富なプレイヤーたちと競い合えるようになることです。バトルからは混沌が消え、より戦略的なものとなるでしょう。そして勝利の暁には極上の報酬が手に入ります。

一部のコンポーネントがゲームから消失

コンポーネントからのみ作成できた以下のアイテムが、今後はゴールドで購入できるようになります:

  • Kumiho
  • Hover
  • Lancelot
  • Exodus
  • Ion

注意: もしこの5つのアイテムのどれかの作成を開始している場合、2022年の1月24日までに完成させるようにしてください。

この5つのアイテムへの変更が実装された後は、これらをコンポーネント経由で獲得することができなくなります。引き続きコンポーネントを変換したり売却してシルバーを得たりすることはできますが、それ以外のコンポーネントの用途は無くなります。この5つのアイテムの変更には猶予期間を設けましたので、まだ作成途中であれば猶予期間中にぜひ完成させてください。そしてこれらのアイテムのコストは全般的に下がります。

価格更新

いくつかのロボットや武器のパワーに基づいて、Au価格とアップグレード価格を更新しました。この更新がティアシステムとともにアップデート7.7.7で実装されます。

値下げ

T1
アイテム 旧価格 新価格
Rogatka 1,500 1,000
Gepard 250 100
Trident 1,000 750
Aphid 750 500
Gekko 750 500

 

T2
アイテム 旧価格 新価格
Raijin 4,000 2,500
Carnage 4,000 2,500
Rhino 3,000 1,500
Kumiho 6,500 3,000
Hover 6,500 4,000
Lancelot 5,000 4,000
Trebuchet 2,000 1,500
Ancile 1,500 1,000
Ballista 2,500 1,000
Storm 2,500 2,000
Gust 2,000 1,500
Sting 2,500 2,000
Exodus 5,000 2,500
Ion 5,000 1,500

 

T3
アイテム 旧価格 新価格
Haechi 14,000 7,500
Bulgasari 14,000 7,500
Weyland 14,000 5,000
Mender 14,000 7,500
Mercury 9,500 7,500
Pursuer 9,500 7,500
Ao Guang 7,500 6,500
Raven 7,500 6,500
Inquisitor 7,500 6,500
Rayker 6,500 5,000
Loki 14,000 9,500
Spectre 14,000 9,500
Nemesis 14,000 9,500
Bulwark 14,000 9,500
Tyr 14,000 9,500
Spark 7,500 5,000
Scourge 7,500 5,000
Calamity 7,500 5,000
Marquess 7,500 5,000
Blaze 7,500 5,000
Igniter 7,500 5,000
Hussar 7,500 5,000
Ember 7,500 5,000
Dragoon 7,500 5,000
Chimera 5,000 3,000
Tempest 5,000 3,000
Thermite 5,000 3,000
Vortex 5,000 3,000
Shocktrain 5,000 4,000
Shredder 5,000 4,000
Battle Born 2,500 1,500

 

T4
アイテム 旧価格 新価格
Phantom 14,000 10,000
Blitz 14,000 12,000
Hades 14,000 12,000
Rime 7,500 6,000
Cryo 7,500 6,000
Glacier 7,500 6,000
Thermonuclear Reactor 5,000 4,000
Heavy Armor Kit 5,000 4,000
Balanced Unit 5,000 4,000

 

値上げ

T2
アイテム 旧価格 新価格
Ao Qin 3,500 4,000
Orkan 1,200 1,500

 

T4
アイテム 旧価格 新価格
Invader 9,750 10,000

 

AGで獲得可能になりました

T2
アイテム 旧価格 新価格
Butch 3,500 Au 5,000,000 Ag
Galahad 2,500 Au 3,000,000 Ag
Arbalest 1,500 Au 1,000,000 Ag

 

AUのみで獲得可能になりました

T2
アイテム 旧価格 新価格
Fujin 5,000,000 Ag 2,000 Au

 

購入可能になりました

T4
アイテム 旧価格 新価格
Jaeger N/A 12,000
Atomizer N/A 6,000
Quarker N/A 6,000
Nucleon N/A 6,000
Gauss N/A 7,500
Webber N/A 7,500
Volt N/A 7,500
Hornet N/A 7,500

 

アップデート値段が引き下げます

Noricum
Kang-Dae
Zenit
Kumiho
Hover
Lancelot
Exodus
Ion
Tyr
Loki
Spectre
Nemesis
Bulwark
Marquess
Blaze
Spark
Scourge
Igniter
Hussar
Ember
Dragoon
Calamity

 

アップデート値段が上がります

Magnum
Fujin
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
11 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
KuU
KuU
1 ヶ月 前

わかりやすい説明ありがとうございます。
こんなにも値下げするなんて…一部の人にはまだ高いですが、今までのWRでないようです。ピクソニックがまさかやるとは思っていなかったので、逆にちょっと怖い。

KuU
KuU
1 ヶ月 前
Reply to  KuU

逆に考えるとやっとの思いで買ったAuアイテムがAgに変更されるのはガッカリされる方もいるでしょう。

名無し
名無し
1 ヶ月 前

fujinが強化されても価格がたかけりゃ意味ない気がする

アララ
アララ
1 ヶ月 前

wrの公式ページコピペしただけだったのね。タカさん個人の意見も書いてあるかと思ったのに残念

あああ
あああ
1 ヶ月 前
Reply to  アララ

このサイトはタカはいじってないよ。外部委託

アララ
アララ
1 ヶ月 前
Reply to  あああ

え?マジか。たかって何もしないのか…

ネメシス
ネメシス
1 ヶ月 前

解せぬ

ファフは別格
ファフは別格
1 ヶ月 前
Reply to  ネメシス

ハデス・アレス・デメテル
「奴は四天王の中でも…」

あああ
あああ
1 ヶ月 前

オレはもうチャンプ(底辺)だから関係ないけど、こんなふうに格付けするなら「ゴールドリーグはティア3まで」みたいな制限を導入すべきだと思う。プライベートリーグでスコピに狩られる新規プレイヤーまじカワイソス。

スナイパ
スナイパ
22 日 前

完全無課金者、ゴールドリーグの私が言わせてもらうこととしては、まず着目すべきはTridentの値下げですね。1000Auだとちょっと...ということが無課金では多々ありますので(^o^;)750Au、つまりアプデ前のGekkoと同じ値段ならば2,3門は余裕で手に入ります。たまにTridentFuryとかよく見かけるのでそういうのが無課金でも作りやすくなります。
次に上げさせてもらうとすれば上級者でたまにみるRhinoとLancelotのAu機体に
おかえりなさいですね。二機ともかなり強いし、機体なら3000、武器なら2000Auまでなら頑張って貯めてみようとはなります。(私はその方法で伝説パイロットを2人買ってます。)
あとは、ショットガン系の値下げ、個人的ではありますがSting(毒武器好きのため)の値下げ
がうれしかったですね。一つ文句を言わせてもらうとするならば、TempestはAg武器でいいと思う!ですかね。長文失礼しました。

名無し
名無し
19 日 前

ティア分けがわかりやすくなっただけ?
ある意味助かるけど、相変わらずオレンジオールmk3が低リーグ帯彷徨いているのをなんとかしてほしいんだが
地道に通報するしかないのか?